メディカルベンチャー会議

メディカルベンチャー会議の概要

メディカルベンチャー会議は、定例会セミナーとして開催されている株式会社アークブレインが主催するセミナーです。

参加の対象となっているのはNPO法人のMVC(Medical Venture Conference)という団体の構成員です。

MVCはすべて医師によって構成がされており、構成員同士で知的・人的な交流をし医療関連業界全体を活性かしていくことが目的とされています。

このメディカルベンチャー会議はその活動の一環であり、既に100回を超える回数で開催されることで毎回密度の濃い内容のセミナーができるように発展してきています。

その時々の旬の医学の話題を扱う

メディカルベンチャー会議で話題となるのはそのとき時の旬の話題であり、講師を担当される方がそれぞれの研究分野について専門的な見地から説明をしていきます。

直近の話題としては、「治療中のQOL」や「医療の質評価」との相関性といったもので、医療の技術そのものを追求することでつい後回しになりがちな治療を受ける患者さんの気持ちなどについても考えていくきっかけになっています。

医業を継続していくためにはただ治療をしていけばいいというわけではなく、そこに働くスタッフや患者さんが連携していく必要があります。

メディカルベンチャー会議はそうした患者さんの視点を重視しつつ、適切な治療を行うための方法を探すことが目的です。