DM VOX 定例会

DM VOX 定例会の概要

DM VOX 定例会は、増え続ける糖尿病患者の中でも特に処置の難しい若い患者さんのためのセミナーです。

他の医療関連セミナーと大きく異なるのは、実際に糖尿病を患っている患者さんやその危険性を感じる予備軍の方までもが自由に参加をすることができるということです。

DM VOX 定例会においては一般的になかなか理解が進まない糖尿病の具体的な病状や、治療が必要になった場合の通院や自分で行う治療についてを学んでいきます。

セミナーではディスカッションも行うこととなっており、あらかじめ興味のあるグループを選んで参加することができます。

専門家と患者さんが触れ合う機会

このDM VOX 定例会で講師をされている方の一人である福岡市で開業をされている南昌江先生はご自身が14歳で糖尿病を発症し、以来ずっと闘病生活をされてきた方です。

糖尿病が進むとインスリン注射を自ら行わなくてはならず、これは若い糖尿病患者にとっては大きな心理的な負担となってきます。

DM VOX 定例会ではそうした経験をしてきた南先生の話を中心に、今後どういった方法で過ごしていくかといったことを詳しく学んでいきます。