介護福祉とアロマテラピー講座

介護福祉とアロマテラピー講座の概要

介護福祉とアロマテラピー講座は、アロアテラピースクールを運営する「有限会社クィーンズファーム」によって定期的に開催されているセミナーです。

アロマテラピーというと若い女性などが趣味で行うものというイメージがありますが、現在ではより広い場所でその技術は応用されるようになっており、都内だけでも24ヶ所の高齢者施設や病院で積極的に取り入れがされています。

この「介護福祉とアロマテラピー講座」では、実際に介護や看護の現場においてどういった方法でアロマテラピーを行ったかということを実例として紹介をしたり、さらに使用をするときの注意点やマッサージをするための方法などについても同時に学んでいきます。

においが人の精神に与える影響は大きい

数多くあるリラクゼーションのための方法の中でも、このアロマテラピーが重視されているのは理由があります。

人の精神を司っている脳は匂いをキャッチし判別をする部分と、本能的な感情や記憶を左右する部分がかなり近い部分にあり、匂いの種類により人の精神は大きく変化することがわかっています。

しかし一方で危険ドラッグの問題のように鼻から吸引する成分は人体に悪影響を与えることもあるので、取扱には十分に注意をしていかないといけません。

「介護福祉とアロマテラピー講座」では安全にケアに用いるための方法を学ぶとともに、高齢者に適したアロマについて学んでいきます。