メディジョブサポート

医療業界でキャリアアップを考える方へ

59e9f16e661a4d5fca455ede1ac76d52_s
医療関連業界は、専門的な資格や経験が求められる実力主義の世界です。

しかし一方で大きな病院施設などでは慢性的に人手不足の状況が続いているなど厳しい就業環境があり、十分に本人のスキルに見合った待遇が用意出来ていないということもよくあります。

一昔前に比べてだいぶ改善はしてきましたが、病院などの医療関連施設というのはまだまだ閉鎖的な部分が多く長く同じ施設に勤務をしているとその給与や待遇が果たして世間的な水準からみて適性なものであるかどうかが判断しづらくなってきます。
ef384ec7adf00c35693b8b1af6db2dfd_s
現在医療関連の仕事に就いているけれども将来的にもっと別の分野で仕事をしてみたいと思っている人や、同じ業務をするならより待遇に恵まれたところに行きたいと考える人がいてもまったくおかしいことはありません。

むしろそうした本人のスキルにきちんとあったキャリアが整備されていることこそが、医療業界ひいては社会全体の活性化を促すきっかけになっていくと言えるでしょう。

当社はそうした自身のキャリアプランに何らかの疑問や不満を抱いている人に対し、適切な情報を与えともに将来の姿を考えていくことをモットーに業務を行っています。

キャリアアップをしていくための方法とは

医療関連業界におけるキャリアアップの方法はさまざまです。

同じ病院施設に長年勤務をする場合には、経験年数を重ねるということも重要ですがその中において新たに専門的な資格を取得したり別の分野での研究を学んだりすることにより、施設内での業務の幅を広げていくことができます。

もし現在勤務中の施設でそうしたキャリアアップのためのステップが整備されていないということなら、それまでの経験を生かして転職をするという方法もあります。
a1180_012677
外資系企業などでは既に行われている方法ですが、管理職や経営者といった業務を担当する人材は同じ会社内から生え抜きで抜擢するのではなく、あらかじめ必要な能力を備えてある人材を外部から募集して採用するという方法がとられています。

日本では伝統的に長く勤務をしている人を優先的に職務上位につけるということがおこなわれてきましたが、医療関連業のように人材の流動性が激しくまた当人の実力や経歴が多く求められるという状況においては少しずつ欧米型のキャリア形成に変化しつつあります。

いずれの場合にもただ外部から評価されるのを待っているのではなく、積極的に自分のキャリアを伸ばす努力をしそれを自身の将来に必要な組織にアピールしていくという方法が必要となってきます。

キャリア形成のためには長いプランが必要

自分のキャリアをきちんと形作っていくためには、ただ闇雲に資格を取得したり経験を積んだりするというだけでは不十分です。
a0001_014067
医療業界に求められる技術の幅は大変に広いため、思いついたことにあちこち手を伸ばしていっては結局専門性を高めることができなくなってしまいます。

正しくキャリアを積み重ねていくためには、自身の現在のスキルをまず棚卸ししそこからどういった分野に進んでいきたいかという5年、10年先の姿を描くことが大切になります。

複数の診療科を経験してきた人などの場合には、思わぬ方面にその技術や知識が生きるということもあるため、キャリア形成を考えるなら一度プロのキャリアアドバイザーと話をしてみることをおすすめします。

自分一人だけで悩んでいるよりも、実際にこれまであったキャリアパスを知ることで明確に自分自身の将来のビジョンを明るくしていくことができます。

【ページリンク】
サービス内容

【カテゴリリンク】
業種の仕事
再就職支援
自律支援
スタッフコラム
セミナー情報